2019年3月3日開催 英語「通訳者への道」アフターレポート

  • 2019.04.22 Monday
  • 17:12

3月3日(日)に開催された「通訳者・翻訳者への道」。第3部は、サイマル・アカデミーを修了し、現在はサイマル・ビジネスコミュニケーションズ(SBC)からの派遣で、コンサルタント会社の社内通訳者として活躍中の藤原めぐみさんに、「社内通訳者のススメ」と題しお話いただきました。司会者からインタビューするかたちで、派遣部門で藤原さんを担当しているSBCの佐藤も同席し、お二人にお話を伺いましたので、ダイジェストでお届けします。

 

藤原めぐみ 


〇ふじわら・めぐみ 米国4年制大学を卒業後帰国。2015年サイマル・アカデミー修了。展示会で通訳活動。食品メーカーの社内通訳者として2年間勤務した後、フリーランスに転身。現在はコンサルタント会社にて社内通訳者として勤務中。

 

 

第3部 英語「通訳者への道」

 

 

司会 「通訳の学習をする中で、大変だった点は何ですか。どうやって克服されましたか?」

 

藤原さん 「私は楽観主義で、やればできると思っていましたが、進級がなかなかできない時期があったときが大変でした。そんなとき、この「通訳者への道」セミナーに参加し、百木先生(通訳者養成コース講師:百木弥生さん)の講演を聞いたんです。現在トップで活躍されている百木さんのような方でもスランプで成績が伸び悩んでいた時期があったと聞いて、頑張ろうと思いました。また、井戸先生(通訳者者養成コース講師:井戸恵美子さん)が担当されるインターネット講座「通訳者が教える英語力アップ講座 上級」を受講したことも、ブレイクスルーのきっかけになりました。

 

司会 「藤原さんは在学中から、通訳の仕事を始められましたが、学びながら仕事をする利点についてお聞かせください。」

 

藤原さん 「利点は、仕事で学ぶ英語がどんどん入ってくることです。例えば、会社の上層部の発言に対して現場が抵抗することを“pushback”と言います。このような表現は教室では学べないので、「生きた英語表現」が学べます。そして、現場で覚えた表現をアカデミーの授業で使うことで、自分に定着させることができると感じました。」

 

 

司会 「通訳学校に通って、専門訓練を受けて良かったことは何ですか?」

 

藤原さん 「自分の力に自信がついたことです。在学中に、初めて展示会の通訳をした時は通じているか不安でしたが、食品メーカーで通訳業務を始めて1年くらいたったころ、今まで呼ばれていなかった会議に呼ばれて上手にパフォーマンスできるようになり、成長を感じました。また、当時の同級生とは今でも交流し仕事の紹介などしてもらっており、通訳者の人脈ができることも魅力の一つです。」

 

SBC佐藤 「企業側は派遣スタッフに「専門訓練経験」を条件とすることが多いです。「英語ができる=通訳翻訳ができる」ではなく、留学経験や帰国子女であることも必須ではないです。訓練を受けている人と受けていない人の違いは、リスナーを意識してパフォーマンスをするかどうか。結局、経営トップや国際会議の通訳をできるところまで行けず頭打ちになるのは、訓練未経験の人です」

 

司会 「この講演のテーマでもある社内通訳を薦める理由は何ですか?」

 

藤原さん 「フリーランスは経験がないと雇ってもらえないですが、その意味で派遣は比較的ハードルが低く、仕事を得やすいです。社内通訳は、派遣か正社員としての勤務になるので、収入が安定するのはありがたいです。 組織に属しているので、一定の仕事量をこなせることから、スキルアップにも繋がります。また、自分が勤める業界について深く学べること、通訳のイロハを同僚、先輩から学べることが挙げられます」

 

SBC佐藤 「藤原さんのおっしゃるように、ひとつの企業で通訳をするとその企業の仕組がわかります。また、通訳パフォーマンスへのフィードバックが現場からすぐに得やすいのも、社内通訳をするメリットの一つです。そこで自身のスキルやパフォーマンスを客観視することができます。」

 

司会 「最後に、会場の皆さんにコメントをお願いします」

 

藤原さん 「好奇心を持ってチャレンジし、いろいろな知識を吸収してください。一歩踏み出す勇気も大切です。通訳デビューする機会を逃さず、話があればやってみること。初めて通訳業務を引き受けるには、自分のスキルへの自信が必要ですが、その自信は訓練を受けて、スキルを身に付けているからこそ生まれます。分野としては、IR通訳を経験することをお勧めします。投資家向けに企業の業績や事業計画を通訳するので、その企業、業界を深く知る必要がありますし、視野が広がります。あとは、目、耳、のどは商売道具なので大切にしてください。

 

***

 

通訳を学んでいく中で、スランプを乗り越え、着実に力をつけてきた藤原さん。現在の通訳者としての活躍は、たゆまぬチャレンジと努力に裏付けられているのだと実感しました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

サイマル・アカデミー ウェブサイト

Facebook更新中!

Facebook_2.jpg

サイマル翻訳ブログ

サイマル・インターナショナル翻訳部が翻訳にまつわる裏話やお役立ち情報を更新中です!ブログはこちらから

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM