2015年2月11日開催 『通訳者・翻訳者への道』 アフターレポート

  • 2015.03.11 Wednesday
  • 10:39

サイマル・アカデミーでは、定期的にセミナー「通訳者への道」「翻訳者への道」を開催しています。
こちらでは2/11(水・祝)に開催された「通訳者・翻訳者への道」の第2部『通訳と翻訳の魅力』についてレポートをお届けします。
★ 第1部 長井鞠子さんによる「伝える極意に学ぶ通訳とことば」のレポートはこちら 
映画 セミナーの様子は動画で配信中!

tkp1.png第2部は、通訳業界の第一人者である小松達也先生・プロの日英翻訳者として経験豊かなPeter Durfee先生の対談です。注目は、対談の内容を日英・英日の同時通訳で聞けること。会場前方に同時通訳ブースが設置され、長井鞠子さんとサイマル卒業生の中村麻里さんが通訳する様子を見ることができました。私も参加者の皆さんも、めったに見られない通訳ブース、そして同時通訳に興味津々でした。

tk.png <プロフィール>
小松 達也(こまつ たつや)
サイマル・インターナショナル専属会議通訳者・顧問、サイマル・アカデミー通訳者養成コース講師
1960年より日本生産性本部駐米通訳員を経て、1965年まで米国国務省言語課勤務。わが国の同時通訳者の草分けとして、G8サミットなど数多くの国際会議で活躍。2008年9月より国際教養大学特任教授。


peter.png<プロフィール>
Peter Durfee
翻訳者、サイマル・アカデミー翻訳者養成コース(日英)講師
高校時代を日本で過ごす。米カリフォルニア大学バークレー校で日本語を専攻。1996年に海外向け刊行物を扱う出版社に入社。政府発行誌や民間企業広報誌などの翻訳を担当。現在は一般財団法人ニッポンドットコムの理事として、ウェブサイト「nippon.com」の英文編集に従事。サイマル・アカデミーでは10数年の指導歴を持ち、翻訳者養成コース(日英)のコースコーディネーターとして活躍。担当クラスはいつも満席の人気講師。

このレポートでは、主に日英翻訳者の資質やその魅力についてのお話をご紹介していきます。

◆翻訳者の資質とは?
tkp2.png通訳と同様に情報を伝えたいという情熱は欠かせませんが、通訳者の資質として長井さんが挙げていた“おしゃべり好きな人”である必要はありません。瞬発力が求められる通訳とは異なり、ひとつの単語に対して何時間でも推敲し、様々なアプローチで調べ、ふさわしい表現を選んでいきます。時間があるぶんじっくり取り組めますが、重要なのは、訳したものが紙やウェブサイトに形として残ってしまうこと。一度世に出したら簡単に消すことができません。Peter先生も、プロ翻訳者として強く意識している点だそうです。

◆日英翻訳者に必要な英語力とは?
peter2.png単語そのものに執着せず、全体のリズムやトーン、言わんとするメッセージをきちんと汲み取ってほしいですね。そうすれば自然な英文ができ上がります。」そんなPeter先生から面白いお話が。東京大学で教鞭をとっていた夏目漱石が、英語の授業で“I love you.”を訳させたというエピソードです。「我は汝を愛す」と言う生徒達に対して漱石が示した訳は『月がとっても青いなぁ』。 ・・・なるほど、川辺に二人寄り添って夜空を見上げる恋人が目の前に浮かびます。
「これがまさに翻訳なんです。単語から離れて、文章全体の意図を伝えること。英語・日本語、どちらで読んでも同じインパクトを読者に与える翻訳が良いですね。」という言葉に、翻訳の面白さと奥深さを感じました。

◆翻訳者として、英語力を伸ばすポイントは?
通訳と同じですが、スポンジのような心で何でも吸収し、ひとつの言葉に対して様々な情報を調べるという好奇心。そして、読書をすること。「読書といっても、小説だけではなくエッセイ、企業レポート、ビジネス雑誌などあらゆる文章を読むことです。それぞれ違ったボキャブラリーや文章、パラグラフが使われているので、読むことを通してライティングの様式などを身につけてください。」そんな先生自身も、別の人が書いた企業レポートなど様々な文章を見て常に参考にしているそうです。
 
◆翻訳を学び始める年齢について
tk2.png翻訳者に求められるのは、高い語学力と専門知識です。例えば10年以上医者として勤めた後に、医薬翻訳を始めた人もいるそう。「自分の得意分野をもち、高い語学力をもった翻訳者なら、年齢に関係なく活躍できると思います。」とPeter先生。サイマルで翻訳を学ぶ受講生の年齢も30代〜60代と幅広く、専門的な知識をもった受講生もいらっしゃいます。
小松先生からも「通訳者は柔軟性が必要。若い気持ちで学べば、40代でも遅いことはない。」という心強い一言をいただきました。


◆翻訳の将来の需要は?
翻訳ソフトが日々進化しているとはいえ、専門的な知識をもち、顧客のニーズに合うようフレキシブルに対応することはコンピューターにはできません。「質の高い翻訳の需要は減らないでしょう。将来活躍できる翻訳者になるためには、ぜひ言語のスペシャリストになってください。専門分野をもってください。そして人とコミュニケーションできる翻訳者になってほしいですね。」

nagai4.png日本語ネイティブには難しいと感じる方も多い日英翻訳ですが、この対談を通して励まされた参加者も多かったのではないでしょうか。
そしてこの対談を、まるで本人達が話しているかのように見事に同時通訳をした、長井さん・中村さんにも会場から大きな拍手が湧きました。プロ通訳者・翻訳者の話はもちろん、長井さんのベテランの技術、中村さんのレベルの高さを目の当たりにすることができ、大変中身の濃いセミナーでした。対談の内容は動画でもご覧いただけます。


♪ セミナー後に4人で記念撮影 お疲れ様でした ♪
tkp3.png


サイマル・アカデミーでは、ひとりでも多くの方がプロの通訳者・翻訳者として活躍できるよう、実践的なスキルが身につくカリキュラムや、グループ力を活かしたキャリアサポートを整えています。これから通訳者・翻訳者をめざす方、更なるスキルアップをめざす方、ぜひサイマル・アカデミーで第一歩を踏み出してみませんか?

旗 2015年4月コース無料体験レッスン実施中!詳細はこちら
旗 開講スケジュールはこちら
旗 通訳者・翻訳者をめざすならサイマル・アカデミーへ!
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

サイマルアカデミー ウェブサイト

Facebook更新中!

Facebook_2.jpg

サイマル翻訳ブログ

サイマル・インターナショナル翻訳部が翻訳にまつわる裏話やお役立ち情報を更新中です!ブログはこちらから

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM