Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
サイマル・アカデミー   ウェブサイト
Facebook更新中!
Facebook_2.jpg
サイマル翻訳ブログ
サイマル・インターナショナル翻訳部が翻訳にまつわる裏話やお役立ち情報を更新中です!ブログはこちらから
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年3月1日開催 『翻訳者への道』 アフターレポート

サイマル・アカデミー新宿校では、定期的に「通訳者への道」「翻訳者への道」を開催しています。 現役通訳者・翻訳者が、プロになるための学習方法や仕事の体験談などをお話しする貴重な機会です。今回は、3月1日に実施した「翻訳者への道」セミナーのレポートをお届けします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【実施日】20143月1日(土)

【講師】成瀬 由紀雄 

【プロフィール】

早稲田大学政治経済学部経済学科、第一文学部仏文科卒業。三井物産勤務、都立高校英語教師、英文編集者、翻訳会社の経営を経て、フリーランスの翻訳者、英語教師に。サイマル・アカデミー英日産業翻訳コースの講師やサイマル・インターナショナルの法人英語研修の講師などを務めるほか、企業・団体向け翻訳プロジェクトを数多く手掛けている。専門分野は経済・財務・金融、言語学、翻訳論、英語教育論。通訳翻訳学会会員、アジア英語学会会員。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼レポートはこちら▼

今回の翻訳者への道は、英日産業翻訳コースの成瀬先生がご担当です。開口一番、「これを翻訳してみてください。訳は多いほどいいです。」と一つの英文を示しました。静かな会場で参加者たちが黙々と訳文を考えメモ用紙に書きあげた頃、「隣の人と交換してください」という一言が。内心ドキッとしながら初対面の参加者同士で訳を見せ合います。「これが翻訳者の仕事です。とにかく黙々と訳す。暗いでしょう(笑)。隣の人に訳を見せる緊張感は、クライアントに出す時と同じですね。こんなことを一日中やっています。」

 

ユニークな語り口が魅力の成瀬先生は、独学で翻訳者への道を切り開き、翻訳歴約40年。「このセミナーに来たってことは、とりあえず始めてみた方がいいよ。」と参加者の背中をポンと押しながら、様々な経験談を語ってくださいました。中でも私が興味津々だった、翻訳者に必要な能力について一部紹介したいと思います。

 

1.英語力

一日に何百ページもの膨大な英文を読むため、決して返り読みはしない!という成瀬先生。「多読・速読」の力を養うためには、実はリスニング力がとても重要なのだそうです。英語を音声としてとらえる力が身についていると大量の英語を速く正確に読める、というのは意外な発見でした。

2.日本語力

先生がめざしているのは、分かりやすく無駄のない日本語です。例えるなら、お酒でもなくカルキ臭のする水道水でもなく、「おいしい天然水」のようにいくら飲んでも飽きない日本語であること。誰が読んでもスッと頭に入ってくるような文章・・・実は非常に難しいのだそうです。

3.知識

分野に関わらず、幅広い知識をもつことは重要とのこと。例えば文学の翻訳でも、社会情勢や政治の知識が役に立つこともあります。「翻訳のスキルは学校でも学べますが、こういう知識が最後の勝負を決めると言ってもいいですね。」というアドバイスも現役翻訳者ならではでした。

 

このセミナーを通して先生が強調したのは、言葉を翻訳するだけでなく“言葉を超えて、心と心、気持ちと気持ちをつなぐこと”の大切さです。このポリシーに深く共感した参加者も多かったようです。質疑応答では皆様からたくさんの質問が寄せられ、最後まで充実したセミナーになりました。

次回の翻訳者への道は、来年春に開催予定です。少しでも翻訳に興味をもった方は、ぜひ一度体験レッスンをお試しください♪
(新宿校スタッフ)

※翻訳者養成コースの無料体験レッスンは、次回201410月コースに向けて実施いたします。
詳細は8月上旬にご案内する予定です。

posted by: サイマル・アカデミー | 「通訳者/翻訳者への道」アフターレポート | 10:43 | - | - |-