Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
サイマル・アカデミー   ウェブサイト
Facebook更新中!
Facebook_2.jpg
サイマル翻訳ブログ
サイマル・インターナショナル翻訳部が翻訳にまつわる裏話やお役立ち情報を更新中です!ブログはこちらから
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2013年3月10日開催 『通訳者への道』 アフターレポート
サイマル・アカデミー新宿校では、定期的に「通訳者への道」「翻訳者への道」を開催しています。 現役通訳者・翻訳者が、プロになるための学習方法や仕事の体験談などをお話しする貴重な機会です。

今回は、310日に実施した「通訳者への道」セミナーのスタッフによるレポートをお届けします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【実施日】20133月10日(日)

【講師】井戸惠美子

 

【プロフィール】

青山学院大学国際政治経済学部在学中に、本校通訳者養成コースに入学し、卒業。財団法人勤務を経て、IT企業の社内通訳者となる。その後、フリーの会議通訳者として活躍中。本校通訳コースでは、入門科レベルコーディネーターとして中心的な役割を担いつつ、後進の指導にあたっている。ダイナミックでエネルギッシュな教え方にファンは多い。プライベートでは二児の母親。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼レポートはこちら▼

今回セミナーをご担当いただいた井戸惠美子先生は、母として、通訳者として、またサイマル・アカデミーの講師として、多忙な日々を送る非常にパワフルな先生です。

 

まずは、日英逐次通訳のデモンストレーションから。大型スクリーンに映し出されたメモ取りのライブ映像は、臨場感たっぷり。私も含め、参加者の誰もが息を詰めて見つめていました。現役通訳者のメモ取りを見られる機会は貴重で、デモンストレーション終了後は会場から大きな拍手が沸きおこりました。

 

「ワーキング・ウーマン」と文字にするのは簡単ですが、3歳と1歳の腕白な男の子2人を育てながら仕事をする毎日です。とある1週間のタイムスケジュールを披露された際には、会場のあちらこちらから感嘆の(あるいは呆然とした)溜息が漏れていました。そんな多忙を極める中でも、「食事だけは自分で作りたい」と、夕食を作るためだけに一旦帰宅し、再度現場へ行くこともしばしばだそう。だからこそ「体調管理は何よりも心がけている」。うがい、手洗い、予防注射は当たり前。けれども「すべては気の持ち方。鼻がむずむずして目がかゆくても、花粉症だとは断じて認めていません」と宣言し、会場を笑わせました。

 

また、通訳で高いパフォーマンスをするための努力は並大抵ではありません。移動中の電車内で単語リストをチェックし、家事を終えた後や早朝の時間を使って資料を読み込むなど、とにかく“隙間時間”をフル活用。特に、クライアントごとにまとめた「単語リスト」は宝物だとおっしゃいます。事前にリスト作成 → 実際に使う → 足りない情報を付け足す、というように、必ず復習をして大切に保管するのだそう。そして自宅では常に英語ニュースを流し、内容をサマライジングしたり分からないことは調べたり…とプロ通訳者として自分を磨き続ける姿は、参加者にとって大きな刺激になったに違いありません。

 

「どんなに忙しくても、どんなに難しい案件でも、自分ができる範囲の努力をして言い訳は絶対にしない。『井戸なら何とかしてくれる』と言われる通訳者になりたいですね。」

 

どこまでも前向きでバイタリティあふれる井戸先生。会場を後にする参加者からも、エネルギーをいただきました!といった声が多く聞かれました。次回のセミナーもぜひ楽しみにしてください。

(新宿校スタッフ)


posted by: サイマル・アカデミー | 「通訳者/翻訳者への道」アフターレポート | 13:57 | - | - |-